アイの日記2002(4)

藍の一番刈り

6月下旬の雨以降、藍は急激に大きくなった。50cmを超えるものもある。

7月8日、天気もよいのでいよいよ一番刈りを決行!ハサミで根本2〜3cmの所を切っていった。
その時はじめて気が付いたが、移植したのは3〜4本だったのに、本数が3倍以上に増えている。さらに雨風で茎が少し倒れてはそこから根が出て全体的にしっかりしているようだ。(移植せずに1本ずつ残った藍は、なぜかヒョロッとしている)

刈り取った藍は、直射日光で直ちに乾燥。藍独特の臭いが辺りにだだよった。(けっこう臭いんです)

9月になったら、乾燥葉での染色にトライします。
7月8日 刈り取った藍 乾燥中の藍
7月8日
刈り取った藍
乾燥中の藍
※今年、藍染名人のK原先生・藍染師匠のH本先生と知り合うことができ、いろいろと教えていただいています。
※木酢を週2度ほど施したせいか、ほとんど虫は付きませんでした。

(2002/7/15、TAKA)

「藍の館」再び種まき・発芽藍の成長|藍の一番刈り|たたき染め生葉染め(1)生葉染め(2)生葉染め(3)本格的藍染乾燥葉(1)乾燥葉(2)乾燥葉(3)最終回
アイの日記2001藍いろいろ(藍色)
トップページへ