アイの日記2002(8)

生葉染め(3)

 材料はそろった。ワクワクしながら、再び生葉染め。
 さらに今回は、電動ミキサーも準備した。完璧なはずである。

必要なもの

・藍の葉(50g程度)
・綿の布(ハンカチ)
・電動ミキサー ・ビーカー、ガラス棒
・みやこ染脱色剤(5g)、消石灰(5g)

みやこ染脱色剤 つぶした藍液をこし布に 泡が青くなれば・・
みやこ染脱色剤
つぶした藍液をこし布に
泡が青くなれば・・

作り方

・水洗いした藍の葉と水500ミリリッターをミキサーで2分。
・つぶした藍の葉を布でしぼり、ろ液をビーカーに集める。
・みやこ染脱色剤(5g)、消石灰(5g)をそれぞれ水100ミリリッターに溶かす。(消石灰は上澄み液を使用)
・藍液に、上記の溶液を静かに加え、染め液をする。
・染め液の泡が青く(写真上右)なれば、染色開始。
・ハンカチを染め液に3分ほどつけ、空気に10分程度さらす。(空気で酸化させている)  
・再び染め液、さらしを繰り返す。

染め液から出した直後 >空気にさらすと青みが・・ 水洗いすると感激の藍色
染め液から出した直後
空気にさらすと青みが・・
水洗いすると感激の藍色



複数回の染めによる色の変化 完璧です(*^_^*)
念願の生葉染めがやっとできました。
空気にさらしたときの色の変化、さらに水洗いしたときの鮮やかな青。
ワクワクを通り越す感動です(^_^)/

右の写真は、右から1度染め、3度染め、5度染めの色の変化です。生葉染めでは藍色は出ないようですが、なかなか味のある色になりました。

(2002/8/23、TAKA)

「藍の館」再び種まき・発芽藍の成長藍の一番刈りたたき染め生葉染め(1)生葉染め(2)|生葉染め(3)|本格的藍染乾燥葉(1)乾燥葉(2)乾燥葉(3)最終回
アイの日記2001藍いろいろ(藍色)
トップページへ