アイの日記2003(1)

「アイの日記」再々び?

本格的な藍染に挑戦  藍の研究も、昨年でほぼ終了した。今年はもうやるまいと、手元にあった数千粒の種は、ほしい人に譲ってしまおうと「アイの日記2002」や掲示板で宣伝。2〜3月に問い合わせがあった方には送った。さらに、3月末に転勤となったので、昨年育てた藍畑に適当にばらまいた。

 それでもかなりの種が残っていたので、入学式の日にプランタ2つに種蒔き。ビッシリと芽が出て、本葉が出始めた5月中旬、金沢から問い合わせのメールが・・・。

「苗を入手する方法があれば、教えて頂けないでしょうか?」

あまりに不親切と思いながらも、

「徳島の藍の館に行けば・・・。TAKAのもプランタにあるが・・・。」

金沢と徳島、やはり遠すぎるのであろう、再度メールが。

「種・苗ともに分けて頂けますか?お手数をかけますが、宅配でお願いできればと思います。」 藍の苗

ムムッ!ヤバイ!送り方がわからん!
ひとまず、プランタでは送れそうもないので、ポッドに移植。宅配業者にどうやって送るかを尋ねた。

「新聞紙で固定して、・・・・・、段ボール箱に・・・。」

どうも要領を得ないが、とにかく送らせてもらいます。金沢のM川さん、もう少し苗がしっかりしたら、なんとか送りますので待っていてください。

(2003/5/31、TAKA)

「アイの日記」再び?|定植と発送成長と一番刈り一番刈りと乾燥アイの種

「藍の館」再び種まき・発芽藍の成長藍の一番刈りたたき染め生葉染め(1)生葉染め(2)生葉染め(3)本格的藍染乾燥葉(1)乾燥葉(2)乾燥葉(3)最終回

アイの日記2001
トップページへ