アイの日記2003(4)

一番刈りと乾燥

 8月2日、天気もよさそうなので一番刈り。前回触れたように、今年は生育が悪いが、これ以上待つと花が咲きそうだ。(花が咲くと栄養がとられるのか、染色の色が悪くなる)

 根本から、2cm程度のところを芝刈り用のハサミでジョキジョキ。狭い藍畑は、たちまち丸裸!ここが1ヶ月少しで、再度元に成長するとはなにか不思議な気がする。

一番刈り直前(7月25日) 一番刈り直後(8月2日)
一番刈り直前(7月25日)
一番刈り直後(8月2日)


 刈り取った藍の葉は、新聞紙の上で乾燥。天気が晴れ時々曇り状態で、乾燥にも時間がかかりそうだ。時々、上下をひっくり返す。

一番刈りの葉(乾燥前) 乾燥した藍の葉
一番刈りの葉(乾燥前)
乾燥した藍の葉


 夕方、様子を見ると一部乾ききっていない。翌日、再度天日干し。植え替えしなかった藍  収量は、昨年に比べると半分以下だが、ハンカチ程度は、染められるだろう。

 右の写真は、藍畑の面積の関係で、植え替えられなかったもの。やはり植え替えないと、藍は大きくならないようだ。(植え替えで成長が促進されるのか、密集で成長しないのかははっきりしない。)

 このまま、立ち枯れ状態になってしまうと思うと無念。

(2003/8/8、TAKA)

「アイの日記」再び?定植と発送成長と一番刈り|一番刈りと乾燥|アイの種

「藍の館」再び|種まき・発芽|藍の成長藍の一番刈りたたき染め生葉染め(1)生葉染め(2)生葉染め(3)本格的藍染乾燥葉(1)乾燥葉(2)乾燥葉(3)最終回

アイの日記2001
トップページへ