アイの日記2004(3)

移植そして配布

 去年取った藍の種は、面倒だったので殻(藍の種は、ゴマ粒より一回り小さく真っ黒。もみ殻のようなものに包まれている。)取らなかった。プランターの芽は、中央付近がまばら(下左写真)でだったので、水やり時に周辺に流されたと考えていた。ところが、やがて中央付近にもどんどん芽が出て(たぶん中央付近は水不足だったにちがいない)、プランターいっぱいとなった。

 とにかくこのままでは全滅する。ポット100個購入し、移植大作戦!

プランターの藍の芽、まばらな状態 プランターの藍の芽 プランターの藍の芽、密集してしまった!

 ポットに3〜5本程度ずつ藍の苗を植えていく。半日がかりだ。120個のポットが完成。(4月下旬)
貰っていただく人のため、藍の育て方プリントも作成。配布は5月9日のPTA総会。

100個のポット準備 移植した藍 プランターには移植しきれない苗がいっぱい
 PTA総会当日、なんとか苗は完売(無料だが・・・)。
 まだかなり残っているので、欲しい方連絡ください。ただし、送料は負担してください。(青森のW田さん、待っててね)
藍の園の藍もだいぶ成長してきました。

PTA総会での藍コーナー 藍の園の藍

(2004/5/16、TAKA)

こぼれ種もやし状態青森に宅配一番刈りと発見!藍染め体験(東高祭)苛性ソーダーによる藍建て藍染め最終回おまけ(ろうけつ染め)
アイの日記2003「藍の館」再び(アイの日記2002)アイの日記2001

トップページへ