アイの日記2004(4)

青森に宅配

昨年の発送  やっと青森のW田さんに苗を送る準備を始めた。昨年金沢に送るとき、「ポットを固定すれば、大丈夫。箱もフタなしでOK」(右の写真)と確認したが、すでにポット110個は売り切れ。

 ヤマトさんに連絡すると、「青森は遠いので航空便にしなければ時間がかかる。フタが必要、上下シールを貼るので、しっかり固定すればOK。」とのこと。航空便は2割程度高くなる(1kg未満1560円)が、やむを得ないだろう。

 20数本の苗を、横向きにした牛乳パックにつめ、土を固定するため綿をつめた(下写真中央)。

苗とコンポ用の段ボール箱 土を固定する綿 いよいよ出発

 藍の苗は、翌日夕方無事W田さんに届いたようだ。
 場所が青森ということと、移植の時期が半月ぐらい遅いので少し心配だが、きっと種は採ることができると思う。W田さん、がんばってください。。

(2004/5/30、TAKA)

こぼれ種もやし状態移植そして配布一番刈りと発見!藍染め体験(東高祭)苛性ソーダーによる藍建て藍染め最終回おまけ(ろうけつ染め)
アイの日記2003「藍の館」再び(アイの日記2002)アイの日記2001

トップページへ