アイの日記2006(1)

さらば、藍畑

準備万端

 土作りは、冬が肝心!と1月の寒風の中、畑を掘り返した。根っこや小石を取り除き、元肥となる油かすを深く施し、効果があるかわからないが短くなったチョーク(中和剤?)ばらまいた。(下写真左)

 3月、そろそろ種蒔きと準備を仕始めたとき、突然の転勤内示。

 どうなる藍畑?どうするアイの日記!
1月の藍畑 こぼれ種


 無我夢中で藍畑に走った。目を見はった。またまたこぼれ種だ。1cm程度の藍の芽があちこちから顔を出している(上写真中)。

 藍畑との別れは、3年前のS松高(上写真右)に続いてこれで2回目。そのうち県内の高校全てにに藍畑ができるかも・・・!(^^)!

現有の藍の種 ウサギのフンからでた芽
 また振り出しだ。TAKAの手元には千粒近い藍の種がある(上写真左)。今日プランターに種を蒔いた。新任校S校に新しい藍畑ができるかもしれない。

 ところで「蓼食うウサギ」のウサギのウンチの件。昨秋、ウサギがウンチをしていた部分は、周辺の枯れた芝に対して緑の芽がかなり出ていた(上写真右)。 残念ながら藍の芽は確認できなかったが、種をウンチでバラマクようだ。(ウンチが肥料として働いているのかもしれない)

(2006/3/26、TAKA)

さらば、藍畑|藍らんど藍らんど(2)なめとーる藍らんど(3)久々の「藍の館」藍らんど(4)

アイの日記2005年今年も・・・大渇水、藍畑断念!奇跡の雨ウサギと藍の花蓼食うウサギにんじん作戦乾燥葉(生徒実験1)乾燥葉(生徒実験2)

トップページへ