アイの日記2007(1)

アイの日記2007、スタート

 2月10日、藍ランドに残っていた昨年の枯れた藍を全て抜いた。 久しぶりに見えた「藍ランド」の看板は、すっかり日焼けしていた。

土壌の保水性を向上させるためパーライト一袋投入し、全体を掘り返した。あとは元肥の油かすを施せば、下準備はできあがり。また、一年がスタートだ。

 種蒔きは、3月中旬頃プランターで行う予定。

藍の種を収穫(12月) 藍らんど、スタート(2月) 生徒と染色


 昨年収穫した乾燥葉で、生徒17名と藍染め実験をした(上写真右)。総合的な学習の時間5時間で、生徒は本やインターネットで藍や染色について調べたあと、いよいよ藍染め体験。

 ハンカチ程度の布で、絞り染めやグラデーション等に挑戦した。初めての染色なのでなかなか思い通りには行かなかったようであるが、空気酸化で色が藍色に変化したり、不思議な模様ができたのを見て大騒ぎ。 (写真は、染色回数と染まり具合を研究した班の様子)

(2007/2/18、TAKA)

アイの日記2007年|アイの日記2007、スタート|種蒔きと藍染め種を求めて。藍の館と技の館(1)種を求めて。藍の館と技の館(2)
アイの日記2006年さらば藍畑藍らんど藍らんど(2)なめとーる藍らんど(3)久々の藍の館藍らんど(4)まもなく藍の種収穫藍の種、発送

トップページへ