アイの日記2008(1)

らんど

 藍の畑藍の園、そして藍らんど。転勤の度、勤務校で藍畑を作った。荒れ地や草だらけの原っぱを耕し、肥料や土壌の改善。 これからという矢先の転勤だ。


藍の畑(S本松高) 藍の園(T東高) 藍らんど(S出高)


新しい藍畑「藍<sup>2</sup>らんど」の候補地  さて今回、藍畑を作り出してから4度目の転勤。そろそろやめようかとも考えたが、プランターには発芽した藍が芽を出している。 さらに全国に藍の種を待つファンがいる・・・。

 というわけで、4度目の挑戦!M木高校を隈無く探したところ、なんと高校に隣接する農園があるではないか。 場所はグラウンドの北西、なぜかフェンスの外に60坪少し(TAKAの目分量)の農園。

 空豆がたわわに実り、ジャガイモらしきものも植わっている。 頭が取れたチューリップ等の花もある。

 TAKAが必要とするのは、2坪弱の藍畑。60坪もあるのだから、片隅をお借りしようと、早速園芸部の部長らしきT田君にアタック。 「空豆が終わったら、OK」の承諾を得る。

 さて、藍畑のネーミング!?熟考の末「藍らんど」に決定。「アイの日記」は今年も続きます。

(2008/5/21、TAKA)

アイの日記2008年|藍らんど|らんどの看板と定植藍も雑草も・・・干ばつなれど大豊作ヴィンテージ乾燥葉ハイドロの疑念?再挑戦

アイの日記2007年|アイの日記2007、スタート種蒔きと藍染め種を求めて。藍の館と技の館(1)種を求めて。藍の館と技の館(2)種を求めて。藍の館と技の館(3)サテン?
アイの日記2006年さらば藍畑藍らんど藍らんど(2)なめとーる藍らんど(3)久々の藍の館藍らんど(4)まもなく藍の種収穫藍の種、発送

トップページへ