アイの日記>アイの日記2008(6)

ハイドロの疑念?

 「三木高第1回藍染め体験」(7月30日)では、ヴィンテージ乾燥葉(古々乾燥葉)が不調で参加者に迷惑をかけてしまった。m(_ _)m

 ばれないように、新乾燥葉に少しずつ混ぜることも考えたが、それでは悪徳業者になってしまうので古乾燥葉と共にすべて廃棄処分。

 手持ちの乾燥葉は、ピカピカの新乾燥葉が段ボール箱に1箱となったが、実はこの新乾燥葉がどうも怪しい。 下の写真は、「藍染め体験」の新乾燥葉の染まり方を確認するため、試験布(JIS染色堅牢度試験用多織交織布)でチェックしものである。 (試験布は、平織りで縦糸にポリエステル、横糸に上から1cmの帯状にポリエステル、絹、アクリル、レーヨン、羊毛、アセテート、ビニロン、ナイロン、綿が織られたもの。 堅牢度のチェックのほか、染まり具合の確認に便理)

試験布のパターン 試験布の染まり具合


 染まり具合が、全体的に薄くボンヤリしている。 試験布の下の布は、「藍染め体験」体験の時に染色したガーゼ地のハンカチだが、これまた色が薄く、くすんでいる。 写真では見づらいが、灰色がかったところやくすんだ深緑も見られる。

   ひょっとしたら・・・??

 ある疑念が浮かび上がった。ハイドロサルファイトナトリウムの劣化・・・かも?!これまで何回も泣かされてきているハイドロの劣化。 今回は、封を切っていない試薬を使用したので、ノーマークだったが。

 新しいのを注文して、再挑戦します。

(2008/10/19、TAKA)

アイの日記2008年|らんどらんどの看板と定植藍も雑草も・・・干ばつなれど大豊作ヴィンテージ乾燥葉|ハイドロの疑念?|再挑戦藍の種(*^_^*)

アイの日記2007年|アイの日記2007、スタート種蒔きと藍染め種を求めて。藍の館と技の館(1)種を求めて。藍の館と技の館(2)種を求めて。藍の館と技の館(3)サテン?
アイの日記2006年さらば藍畑藍らんど藍らんど(2)なめとーる藍らんど(3)久々の藍の館藍らんど(4)まもなく藍の種収穫藍の種、発送

トップページへ