アイの日記>アイの日記2008(7)

再挑戦

 ハイドロサルファイトナトリウムが届いた。 きっとうまくいくはず!と、例によって予備実験もしないで、いきなり「第2回藍染め体験」を授業で実施した。

 ハイドロの疑念のチェックとは知らない生徒5名は、それぞれ染色用の布を持参している。 なんかメチャクチャ藍染めを楽しみにしているようだ。うまくいかなかったら・・・(^^;)

第2回藍染め体験 試験布の染まり具合 試験布のパターン 試験布の染まり具合


 メチャクチャうまくいきました。これまでの最高の染まり具合!(^^)!

 上の写真左のように、染液から布を引き上げた直後の黄緑色から、しばらくすると空気酸化で青みが強くなり、生徒も大感激(*^_^*)

 ハイドロがフレッシュで還元力が強すぎるのか、ちょっと空気酸化(青みがかる)に時間がかかるようだが、試験布(多繊多織布)の染まり具合も完璧(^_^)v

 教訓:ハイドロサルファイトナトリウムは、必ずフレッシュなものを使用しよう。

(2008/10/26、TAKA)

アイの日記2008年|らんどらんどの看板と定植藍も雑草も・・・干ばつなれど大豊作ヴィンテージ乾燥葉ハイドロの疑念?|再挑戦|藍の種(*^_^*)

アイの日記2007年|アイの日記2007、スタート種蒔きと藍染め種を求めて。藍の館と技の館(1)種を求めて。藍の館と技の館(2)種を求めて。藍の館と技の館(3)サテン?
アイの日記2006年さらば藍畑藍らんど藍らんど(2)なめとーる藍らんど(3)久々の藍の館藍らんど(4)まもなく藍の種収穫藍の種、発送

トップページへ