アイの日記>アイの日記2001(その1) 藍の館の入り口

藍の館に行きました

 「藍の館」(徳島県藍染町)に行って来ました。
 徳島道藍住I.C.からすぐの所にあり、阿波藍の栽培、すくもの加工、藍染、阿波藍の流通などがわかりやすく展示されていました。

 特に旧奥村家(藍商屋敷、1808年建築)は、贅をつくした西座敷等を自由に見学でき、阿波藍商の隆盛を忍ぶことができました。


 藍の苗2株(1株70円)と種(数百粒で300円)を購入しましたので、今後1月に1度程度その成長の記録、さらに染色の結果を報告します。

(2001/5/12、TAKA)



アイの日記(その1)|(その2)(その3)(その4)(その5)(その6)(その7)(その8)おまけおまけ(その2)最終回

「藍の館」再び(アイの日記2002)種まき・発芽藍の成長藍の一番刈りたたき染め生葉染め(1)生葉染め(2)生葉染め(3)本格的藍染乾燥葉(1)乾燥葉(2)乾燥葉(3)最終回

アイの日記2003アイの日記2004藍の育て方アイの日記総集編

トップページへ