アイの日記>アイの日記2001(最終回)

一年間ありがとうございいました

 秋風もいつしか木枯らしに変わっていました。

 気がつくとアイは枯れかかっていました。あんなに可憐だった小さな花。失敗に終わった藍染。種をまいたのも昨日のように思われます。

枯れかかったアイ 籾のよう


アイの種  花が籾のようになっていたので指でスリスリすると、中から真っ黒い小さな種が出てきました。イチゴの種ぐらいの大きさで、黒く輝いていて、まるで宝石のようです。200粒程度採れました。

 この種で来年リベンジです。(でも今年の春購入したときも200粒ぐらいだったような気がしますが・・・)

(2001/12/22、TAKA)



アイの日記(その1)(その2)(その3)(その4)(その5)(その6)(その7)(その8)
おまけおまけ(その2)|最終回

トップページへ