アイの日記>アイの日記2001(その6) 小上粉赤花の顕微鏡写真

藍の花(その2)

 アイの日記(その5)の藍の花は、写りが悪く、その可憐さがでませんでした。原因としてカメラ技術の未熟さ、カメラの性能もありますが、とにかく藍の花の小さいのです。(藍の花は2mm程度です)

小さなものを見るには顕微鏡だと、例の秘密兵器「Intel Play QX3」で撮してみました。


バックをなるべく黒くしたいので、結構苦労しましたが、なんとか藍の赤花の柔らかなピンクや白花の可憐さを撮ることができました。

小上粉赤花 小上粉白花


(2001/10/7、TAKA)



アイの日記(その1)(その2)(その3)(その4)(その5)|(その6)|(その7)(その8)
おまけおまけ(その2)最終回

トップページへ