くれない物語(1)

今年は紅花に挑戦します

紅花の発芽  以前から育ててみたかった紅花。やっと種を見つけたので、今年は藍をお休みして紅花の育成と染色に挑戦します(*^_^*)

 3月上旬に、大きめのプランターに種蒔き。10日ほどで発芽。紅花の種は水が切れると、発芽しないということなので、水を切らさないように注意!

 3月20日から2週間、語学研修引率(なぜTAKAが・・・?)のため、長男RYOに水やりを託し、英国に。帰国してみると右写真のように順調に生育していた。感謝!

 4月16日、M木高校園芸部部長に農場に紅花コーナーを作らせてくれるように懇願。芋を植えたがっていたが、何とか許可を得る。 紅花コーナーは、熟慮の末「紅らんど」に決定。さっそく看板の作成にかかる。

 ここで問題が発覚。移植の条件(距離や肥料等)を確認しようと、紅花関係のネットを見てビックリ。なんと「紅花は移植を嫌う」ことが判明!!・・・ネットは間違いが多い。間違いもあるはず・・・

4月17日、「紅らんど」完成!(^^)!


4月10日、本葉が3〜4枚 4月17日、「紅らんど」の移植前 4月17日、「紅らんど」に移植


 「紅らんど」は完成したものの、「紅花は移植を嫌う」が気がかり。「くれない物語」の次回はないかも・・・

(2010/4/17、TAKA)

くれない物語|(1)今年は紅花に挑戦します|(2)紅花は移植を嫌う(3)紅花、やっと開花(*^_^*)(4)とほほの収穫(5)ドライフラワー
トップページへ